菜の花の種まき
 9月末、菜の花の種をまきました。9月上旬に堆肥を入れてすき込んで以来、しばらく放っておいたら草が生えてきました。また、菜の花の種をまくのは9月中だということです。こりゃいかんとばかりに、慌てて作業に取りかかったのが実態です。

e0052074_11491682.jpg

 菜の花は水分に弱いため、まずは水はけを良くするための溝をつけます。30cmくらいの深さの溝を約2mおきにスコップと鍬で掘っていきます。機械を使えばすぐ済むのですが、手作業でやってみると、かなりの重労働です。「手伝うよ」と言ってくれた息子も、案の定、1本掘って「休憩!」と言ってどこかへ行ってしまいました。結局、予定していた面積の半分くらいでタイムアップとなってしまい、今年は小規模な菜の花畑をつくることにしました。
 溝を掘った後、適当に種をまいて作業は終わりです。

e0052074_11545195.jpg

 数日後に見に行ってみると、小さな芽が出ていました。しばらく雨が降っていなかったので、夜露をとらえて発芽したのでしょう。可愛さと逞しさに嬉しくなり、早くも来年の春が待ち遠しく感じました。
[PR]
by senang | 2007-10-11 06:49 | 【2】エネルギー
<< 今年の冬は大丈夫! エコ・ワーク・キャンプ その7... >>