エコ・ワーク・キャンプ その4 買わない・捨てない
 エコ・ワーク・キャンプでは、できるだけゴミを出さないことが1つの試みでした。しかし、このことを意識せずにキャンプをすると、意外にも多くのゴミが出てしまったことに愕然としました。
 とりあえず、買ってきたものからは必ずといっていいほどゴミが出ます。例えば、包装紙、発泡スチロールのトレイ、ビニールのカバーなど。紙は燃やせば多少の燃料になりますが、ビニールやプラスチック類などは厄介です。

 「我々は捨てることを生活の一部にしている」

 今回のキャンプで、これを痛感しました。そして、次回のキャンプは事前の準備段階からゴミを出さない方法を模索しようと思いました。さらに、普段の生活でもゴミを出さないことを意識するようになりました。

 そうやって考えてみると、現代では買わないことがゴミを出さない第一歩であるとも言えます。廃棄物を出さないためにも、買わない生活・捨てない生活を送ることができればいいなと思い始めたところです。
[PR]
by senang | 2007-10-11 00:00 | 【3】プロジェクト
<< エコ・ワーク・キャンプ その5... エコ・ワーク・キャンプ その3... >>