「Yらぼ」がオープン
e0052074_23354322.jpg

 これからYエリアで活動をしていくにあたり、事務所機能やミーティングのできるスペース、機材の保管庫などが必要になります。そこで、廃校になった小学校に現場オフィスを構えました。愛称は「Yらぼ」。
 昨日からインターネットが開通し、コピー機や電話機などの機器類が揃いました。ネット環境が整ったとはいえISDNです。田舎ではこれが精一杯でした。大きな仕事はできませんが、最低限のメールのやり取りは可能です。
 明日の午前中は早速ここでミーティングです。その後、レンジャー出動前の打ち合わせを行い、午後から未耕作農地や独居のおばあちゃんの家周辺の草刈りに出かけます。

 ここにはたくさんの同居者がいます。下の写真もその仲間。板壁に空いた穴から出入りしており、校舎の内側に巣をつくっているようです。ちょうどオフィス(教室)の薄い壁と外壁の隙間に巣があるらしく、耳を澄ましていると「ぶぶぶぶぶぶ・・・」と低い羽音が聞こえてきます。
 これから秋にかけて、彼らは凶暴になる季節。お互いに刺激しあわないように気をつけて同居したいと思います。

e0052074_23455675.jpg

[PR]
by senang | 2007-09-11 23:46 | 【3】道具・機械・場所
<< 草刈り機とチェーンソー 日本という船が沈む >>