檜風呂
 最近の我が家は檜風呂です。檜風呂といっても、湯船に檜をあしらっているのではなく、檜で風呂を沸かしているというわけです。入浴中は檜の香りがするわけでもなく、ヒノキチオールで癒し効果を得られるわけでもありません。
 そのかわり、釜場にはいつも檜の香りが充満しており、目を閉じればどっぷりと森林浴をしているような気分に浸れます。狭いところに大量の檜を積んでいるわけですから、檜林の中よりも濃密な檜空間ができあがっています。

e0052074_15253952.jpg

 先日、今年の冬に備えて薪を割っていました。秋に間伐した裏山の檜を春先に玉切りし、どんどん割って積んでいました。その時に、息子の友達の女の子が2人遊びに来ていて、薪小屋の前でキャーキャーと騒いでいました。

「ここ、新しい家の匂いがするー!」

「香ばしい匂いがするー!」

 僕は、「あぁ、確かに新しい家の匂いだなぁ」と思い、素朴な感性に微笑ましくなりました。
[PR]
by senang | 2007-06-01 15:37 | 【2】DIYな暮らし
<< 行きがかり上、焼き畑をしてしま... 春の味 その9 桜 >>