春の花 その4 リンゴ
 ぼちぼちと紹介していたら、4月に咲いた花をリアルタイムに紹介できず、5月になってしまいました。若干の季節的ずれはありますが、ご了承ください。
 でも、この時期は1日違えば花の様子も異なるので、半月も経てば全く季節感のずれた記事になってしまいますね。申し訳ありません。

e0052074_1483732.jpg

 家には2本のリンゴが並んで植えられており、1本は倒れていました。冬が明けて、倒れている1本を起こして支え木を結んで固定しました。その時、既に根がなくなっており、無事に根付くかどうか心配でした。
 暖かくなり、リンゴの花が咲きました。倒れていた木からも若芽が出てきており、とりあえず木が生きていたことにホッとしました。しかし、花や蕾が数多くついている隣の木に比べて、蕾が見あたりません。息子に「倒れていたから花は咲かないかもしれないね」と言ったら、「ほら、あそこに1つあった!」と見つけてくれました。無事に花が咲き、数が少なくても小さくてもいいので実をつけてくれるといいなと願っています。
[PR]
by senang | 2007-05-12 01:50 | 【2】環境との対話
<< 春の味 その8 山椒 垂れ流し下水システムだから、生... >>