春の味 その6 タラ(芽の採り方)
e0052074_13223169.jpg

 タラの芽を採っている時、妻に「こらこら、そんなところから採ったらいかん!」と怒られました。複数の芽がついている根元部分から採るのではなく、芽を1つずつ摘めということです。芽を採ってもすぐに次のものが生えてきますが、芽の根元を採ってしまうと生えてこなくなるということでした。
 料亭などで出るタラは、根元から採ったものを丸ごと天麩羅などにしていますね。確かに贅沢でボリュームはありますが、1回こっきりの収奪型です。収穫量が少なくても、木にかける負担をなるべく少なくして、長く芽を採ることができる方が良いですね。
[PR]
by senang | 2007-05-07 13:22 | 【2】食と農
<< キジ 人の意識が変わる可能性はあるのか? >>