春の味 その5 コシアブラ
e0052074_1027233.jpg

 この時期の珍味です。天麩羅の材料であるため、タラとセットで採られたり、タラと比較されたりします。コシアブラには独特の芳香があり、それが好きな人に言わせれば「タラよりコシアブラの方が好き」ということです。
 このあたりでコシアブラは「バカノキ」と呼ばれています。そして、芽は「バカノメ」と言われます。なぜバカなのかというと、採っても採ってもバカみたいに芽を出すからだとのこと。・・・失礼ですね。
[PR]
by senang | 2007-05-07 10:40 | 【2】食と農
<< 人の意識が変わる可能性はあるのか? 柴栗の苗 >>