早朝チェーンソー
 この時期は様々な作業が多くなります。しかし、月~金曜日は朝から夜まで仕事をしており、日中に時間を取ることができません。ならば、休日に作業をこなしたいところなのですが、休日は妻が仕事ということもあり、僕は1歳の息子の子守りをしています。息子は何にでも興味を示し、無鉄砲に走り回る年頃なので目が離せません。
 そんなライフサイクルを送っていたため、薪や作物づくりの作業が滞っていることに少々危機感を持っていました。「これは何とかしなければ」と思い立ち、早朝に起き出して作業をすることにしました。
 夜明けが早くなり、また、朝は霜が降りる日が少なくなったため、作業がしやすくなっています。今日は山積みになっているスギを薪にする作業をしました。早朝からチェーンソーの音が山にこだまします。
 出勤するまでの約1時間が作業時間です。1時間で大したことはできませんが、毎日コツコツと積み重ねれば、かなりの作業量が確保できると思います。週末に何もできなくても、5日間の早朝作業で5時間が確保できます。

 かつては夜明けとともに起き出して農作業をすることが一般的でした。なので、早朝の作業を始めたとしても、珍しいことでも凄いことでもありません。ただ、現在の生活リズムの中に1時間を確保することは簡単ではなく、結局は生活パターン全体に見直しをかけなければなりません。
 仕事を1時間早めに切り上げることから始まり、全てを1時間前倒しで過ごす必要があります。夜更かし仕事はせず、朝は気持ちよく目覚めることができるようにするなどの工夫と心がけが不可欠です。
 結果として、その方が健康的で作業もはかどるので、早く慣れたいと思います。

 今朝の作業中、スギの葉を手でかき集めていると、その中に小さなシマヘビがいて思わず頭をつかみそうになりました。僕の生まれ故郷では早朝のヘビは縁起が良いと言われています。しかし、ヘビが大嫌いな僕は朝から少々滅入ってしまいました。
[PR]
by senang | 2007-04-20 09:06 | 【2】DIYな暮らし
<< 究極の贅沢、「タダ食材」 春の味 その1 タラ >>