犯人は誰だ!?
e0052074_0345530.jpg

 先月末から何者かが我が家の玄関を荒らしています。一番ひどい被害に遭っているのがほうき君です。傘立てに挿してあったのですが、引っ張り出されて遠くまで引きずられ、毛が抜き取られた無惨な形で横たわっていました。最初は散らかし癖のある息子が放置したものかと思いましたが、本人はシロだと言っております。
 ほうき君が襲われるようになってから数日が経過。元通りに片づけてもは引っ張り出されることが何度となく続いたため、フサフサだった毛がかなり薄くなってしまいました。
 最初はタヌキの仕業かなと思ったのですが、ほうき君から餌の臭いがしているわけでもなく、ターゲットを絞って引っ張り出す目的がわかりません。しかも、犯行時間は決まって日の高いうちです。タヌキなら家の玄関先で騒ぎたいのであれば、日中ではなく夜を狙って来ると思います。
 それで、家族の意見が一致した犯人像は、鳥。この時期、巣材にするためにほうき君を連れ去って毛を抜いているのではないかというわけです。しかし、現行犯の現場をおさえた者は誰一人おらず、本当に鳥なのか、もしも鳥だとすれば何なのかということは依然として不明です。長身のほうき君を引きずり出すくらいですから、小鳥ではないと思います。
 幸運なことに、ここ数日は被害が拡大していません。ほうき君は傘立ての中にあります。しかし、彼は毛が薄くなったために仕事を全うすることができず、引退が囁かれているのでした。
[PR]
by senang | 2007-04-08 00:49 | 【2】環境との対話
<< 脱・集落&新たなコミュニティ創... 三部作「朝」 霧 >>