軽トラック
e0052074_2230114.jpg

 軽トラックを買いました。
 これまで、ことあるごとに知り合いに借りていたのですが、頻繁に使うため、少し心苦しくなってきました。また、本格的な積雪を前に、4輪駆動の車がなければ家から出ることが難しくなります。公道につながる家の前の道がやや傾斜しており、2輪駆動だと積雪や凍結の場合はわずかの坂でも蟻地獄のようになってしまいます。

 ということで、購入に踏み切りました。

 とはいえ、潤沢な資金があるわけではありません。近くに懇意にしていただいている車両板金屋さんがあるので、「捨てるようなものでいいから、軽トラックがあれば世話してください」と聞いてみたのです。すると、数日前に廃車にしたいと預かった車両があるよということでした。これからの時期、4輪駆動車の需要が伸びます。無理かもしれないと思っていたところ、何ともラッキーな返事が返ってきました。
 名義変更と車検とタイヤ交換の分だけ費用をみてほしいということで、しめて13万円。本格的な冬が来る前に何とかなって良かったです。

 自給的生活に軽トラックは欠かせません。いえ、軽でなくてもよいのですが、トラックは必要です。僕の場合、用途は専ら薪や薪小屋などの資材を運びます。冬は積雪・凍結路面をバリバリ走り、雪解け後は木を求めて山道をドカドカ走ることになるでしょう。
[PR]
by senang | 2006-12-09 22:41 | 【2】DIYな暮らし
<< 少ない資源で快適に暮らすために... 何とか年が越せそうです >>