奇跡や神秘がありふれている世界
 雪が消えると、山の草木は一気に芽吹きます。みずみずしい新緑の色は、命のエネルギーが溢れている色です。
 若芽の1つひとつを見ていると、成長の過程が実に緻密であることに気づかされます。その根本をたどっていくと、遺伝子レベルでプログラミングされているコマンドの正確さと厳密さに行き着きます。一見すると、それは奇跡的だったり神秘的だったりしますが、現象の数としては無数に近いものです。

 我々は、奇跡や神秘がありふれた世界に触れることができます。
 そして、そのことをありがたいと感じる気持ちを大切にしたいと思います。
 同時に、自分もその中の1つであることを認識する必要があります。

e0052074_354897.jpg

[PR]
by senang | 2006-06-04 03:15 | 【1】地球のリズム
<< 生き残りあるいは絶滅へ向けた1... 眠男 第25話 >>