雲の上、地面の下
e0052074_11471117.jpg

我々の活動範囲は狭いと思いませんか?
地表に沿って平面的に薄く広がっていて、せいぜい雲と地面の間が縄張りです。

雲より高いところや地面や海面より深いところにも、それなりの世界があります。
そういうところに視野を広げていくことも重要だと思います。
なぜなら、我々は地表にへばりついた活動しかしていなくても、
至る所にその影響を及ぼしてしまっているからです。

そしてまた、雲の上や地面の下からの声にも耳を傾ける必要があります。
なぜなら、今のところは、我々は人間がつくった世界の中だけで
完結して生きていくことができないからです。

雲の切れ間から地表を見下ろしながら、僕は思います。
これからも雲の上や地面の下の世界と一緒に生きていくことができますように。
[PR]
by senang | 2005-12-16 11:55 | 【0】センシブルワールド
<< 闇風呂にて考えたこと 吐き気がするほど >>