東京surprise No.3 -空気と水-
 昨日、羽田に降り立って電車を乗り継ぎ、目的地で地下鉄を降りた時のこと。改札を抜けて地上に出た途端、空気が臭くて吐きそうになりました。それでも地下に潜ってばかりいるわけにはいかず、涙目になりながら地上を歩いていると、そのうち慣れてきました。
 今日、ホテルの部屋で歯磨きをしていた時のこと。蛇口から出した水を口に含んだら、薬品の味がして臭くて吐きそうになりました。そういえば、飲食店で出していただく水はミネラルウォーターを使っているのでしょうか?やはり水道水なのでしょうか?

 地球のリズムを意識し始めてからというもの、そういうことには特に敏感になっているのかもしれません。吐き気がしても、そのうち慣れてくると思います。それにしても、空気や水は当たり前にあるものだという意識を見事にひっくり返されました。
 決して東京の環境が悪いとは言いません。場所が変わればこうも違うものなのかということをとても身近に体験したということです。

 今回の上京で第3位にランクインするsurpriseでした。
[PR]
by senang | 2005-12-08 23:17 | 【0】センシブルワールド
<< 100円、200円、ひゃくまんえん! 大雪も地球のリズム >>