どっちを向いたら
e0052074_1512082.jpg
 時々、どっちを向いたらよいのかわからなくなることがあります。今がまさにそんな感じです。自分がこれからやろうとしていることが本当にこれで良いのか...?などと考えてしまいます。
 このブログは、自然のリズムを感じるブログとして始めたわけですが、自分の言葉でそれを語ることができないでいます。リズムをとらえ、消化(自分化)し、表現すること。その能力がないのではないかと、さっきまで自問自答していました。
 それで、ふと思ったわけです。どっちを向いても自分は自分。どっちを向いてもできることしかできなくて、できることはちゃんとしなきゃならない。固く考えずに、まずはリラックスしてみることが大事なのかなぁと思い始めました。等身大で感じ、等身大で素直になっていれば、自然と言葉も出てくるのかもしれません。

 ふっと肩の力を抜いた時、新たな気づきが1つ2つと出てきました。
[PR]
by senang | 2005-11-17 01:58 | 【0】センシブルワールド
<< 「なぜそうなのか?」を考える 打てば響く >>